広告 モバイルWi-Fi

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は繋がらない?評判やデメリットを徹底解説

筆者
筆者

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事ではゼウスWiFiの評判やデメリット、実際の測定結果ポケット型Wi-Fiのプロが、わかりやすく解説します!

記事前半では「ゼウスWiFiの評判やデメリット」、後半では「ゼウスWiFiの実測値や始め方」を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

※「すぐに申込みたい!」という方は、「ゼウスWiFiの始め方」からどうぞ。

ポケット型Wi-FiサービスのゼウスWiFiとは?

ゼウスWiFiは「株式会社HUMAN LIFE」が運営しているWi-Fiサービスで、SIMカードが入っていないクラウドWi-Fiを採用。

株式会社HUMAN LIFEは、ゼウスWiFi以外に複数のWi-Fiサービスを運営している。

  • ZEUS WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • FUJI WiFi
  • ZEUS WiMAX
筆者
筆者

Wi-Fiサービスの運営実績もあるね

ゼウスWiFiのサービス内容

ゼウスWiFiは、契約期間の違う2プランある。

プラン名スタンダードプランフリープラン
事務手数料3,300円3,300円
ギガ特盛
100GB
1~3か月 1,980円
3か月目~24か月
3,212円
25か月目以降
3,828円

2年総額:76,692円
月額換算:3,196円
4,708円/月

2年総額:116,292円
月額換算:4,846円

1年総額:59,796円
月額換算:4,983円
ギガ大盛
50GB
1~3か月 1,480円
3か月目~24か月
3,106円
25か月目以降
3,278円

2年総額:72,966円
月額換算:3,040円
3,828円/月

2年総額:95,172円
月額換算:3,965円

1年総額:49,236円
月額換算:4,103円
ギガ並盛
30GB
1~3か月 980円
3か月目~24か月
2,361円
25か月目以降
2,508円

2年総額:55,821円
月額換算:2,325円
3,168円

2年総額:79,332円
月額換算:3,305円

1年総額:41,316円
月額換算:3,443円
端末代0円0円
特典
割引
0円0円
契約期間24か月縛りなし
解約金プランの1か月分
24か月以内の解約
0円
利用回線
4G回線
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
データ量契約プランのギガ数
※超過後は128kbps
データオプション
おかわりGIGA
契約プランのギガ数
※超過後は128kbps
データオプション
おかわりGIGA
ゼウスWiFiプラン詳細

ゼウスWiFiの気なる評判

ゼウスWiFiの評判を、5つのポイントで解説。

筆者
筆者

Wi-Fiサービスを、料金だけで見てない?

契約前に料金以外の評判を確認できれば、落とし穴も回避できるでしょう。

ここから5つのポイントを、紹介していこう。

通信速度が遅い

動画が途中で止まる、オンラインミーティングの映像が固まるなど、利用したい時に使えないのはつらいですよね。

実際に筆者が「WiMAX」と「ゼウスWiFi」の通信速度を、同じ場所で測定してみた。

サービスダウンロード
アップロード
レイテンシ
ゼウスWiFi
4G回線
25,7Mbps
8,1Mbps
34,3ms
楽天モバイル
4G回線
29.1Mbps
10.2Mbps
28,4ms
WiMAX 2+
4G回線
51.8Mbps
12.4Mbps
31,4ms
WiMAX +5G
5G回線
169.4Mbps
26.6Mbps
25,3ms
ゼウスWiFi・楽天モバイル・WiMAX速度比較

参考程度に見て欲しいが、ゼウスWiFiとWiMAX +5Gは約6倍以上速度差がある。

通信速度の差は「通信回線」と「Wi-Fi機器」の違いで、WiMAXは高速通信できる回線とWi-Fi規格を利用している。

それでも平均して下りで20Mbps以上なら、ネットやSNSは苦にならないだろう。

通信速度が遅くなる電波状況

ゼウスWiFiはスマホと同じ4Gの電波を利用するポケット型Wi-Fiだが、電波状況により速度が低下する。

  • 屋内や地下で電波が届き辛い
  • 弱い電波しか入らない
  • そもそも利用場所がエリア外

利用する場所がエリア内か確認しよう。

ポケット型Wi-Fiの速度が遅い原因や対処法を詳しく知りたい人は「ポケット型Wi-Fiの速度が遅い原因とは?」を参考にしてください。

速度制限で低速になる

データ上限があるサービスは、速度制限のリスクは付きものだ。

速度制限時は最大速度が128kbpsの為、実際には100kbps以下になることもある。

実際に低速になると、データチャージするか翌月まで待つ必要がある。

速度制限時にできること

  • メールの送受信(時間が掛かる)
  • LineやXなどテキストを見る
  • Webサイトの閲覧(時間が掛かる)
筆者
筆者

Youtubeやインスタ、画像が多いWebサイトなどはフリーズするかな

ゼウスWiFiはデータ量を30GB・50GB・100GBと選べるが、プラン変更はできないので利用するデータ量を決めておこう。

回線が繋がるまで時間が掛かる

母さん
母さん

接続に時間掛かるよね!

接続が切れるとクラウドサーバーの認証からやり直すからね

筆者
筆者

特に電波が良くない場所では、通信キャリアの切替に時間が掛かり再起動が必要なケースもある。

クラウドWi-Fiの仕組みを見てみよう。

クラウドWi-Fiの仕組み

クラウドWi-FiはモバイルルーターにSIMカードは入れず、端末に割り振られた固有の識別IDで認証している。

クラウドWi-FiのSIMカード

運営会社が管理しているSIMプールと呼ばれる、専用サーバーにSIMカードをセットして、利用するWi-Fi機器の情報を都度書き換えて通信を行う。

※SIMカードとは契約者情報や電話番号情報が登録されたICチップです。

専用サーバーと情報更新が必要なため、一度接続が切れると再接続に時間が掛かったり、再起動が必要なケースもあった。

Wi-Fiルーターのトラブル

格安SIM運営時にクラウドWi-Fiでは、下記の問合わせが多かった。

  • 繋がるまで時間が掛かる
  • バッテリーが膨張してきた
  • Wi-Fiルーターが熱を持つ
  • 急に圏外になる

ゼウスWiFiは新品かリフレッシュ品が送られてくる為、機器のハズレや故障のリスクはある。

筆者
筆者

ゼウスWiFiのレンタル機器が壊れたら修理対応が必要

「端末あんしんオプション」に未加入の場合、修理対応に19,800円が掛かる。

ポイント

受取り時に付属品の有無や機器の汚れ、電波環境、電池の劣化状態(電池の減りが速すぎる)など確認が必要。

気になる点は、受取りから8日以内に連絡。

契約のトラブル

契約時に見落としやすい条件を確認しよう。

  • 契約後はプラン変更できない。
  • フリープランは神コスパキャンペーンを利用できない
  • 端末損害金が発生する場合がある

端末損害金が請求されるパターン

  • 解約時の返却遅延
  • 紛失や盗難、返却漏れ
  • 機器の故障や破損

端末損害金は、19,800円請求される。

プランや端末の返却条件など、契約前に確認しておこう。

ゼウスWiFiのデメリット5つ

申込前にデメリットをチェック。

データ超過後は低速になる

ゼウスWiFiはデータ上限を超えると、最大128kbpsの低速になる。

データ超過後の制限は事業者によっては、速度低下でなく通信停止もある。

ゼウスWiFiはデータ追加オプションの、おかわりGIGAでデータチャージが可能だ。

  • + 2GB 550円
  • + 5GB 1,100円
  • + 10GB 1,980円

データチャージの回数が増えてくる場合は、乗り換えも視野に検討したほうが良い。

クラウドWi-Fiで無制限はなくなった

クラウドWi-Fiは、当初データ無制限とトリプルキャリアを売りにサービスを競っていた。

クラウドWi-Fi大手の通信障害から無制限プランは事実上なくなり、データ上限を設けるようになった。

筆者
筆者

楽天モバイルとWiMAXは上限なしの数少ないサービスだ

データ上限なしの楽天モバイルやWiMAXが気になる方は「WiMAXと楽天モバイルのオススメはどっち?」を参考にしてください。

通信速度は高速ではない

ゼウスWiFiは高速通信に必要な規格に対応していない。

高速通信に必要な規格

  • 通信回線:5G回線に非対応
  • Wi-Fi規格:5GHz帯に非対応
筆者
筆者

Wi-Fi電波の特徴は2,4GHz帯は障害物に強いが低速で5GHz帯は障害物に弱いが高速

通信速度はある程度妥協が必要かな。

5GやWi-Fi6について詳しく知りたい人は「Wi-Fi6と5Gの違い」を参考にしてください。

別キャリアに変わらない?

クラウドWiFiはトリプルキャリアが売りだが、電波が弱くなっても、通信キャリアが変わらないときがある。

筆者
筆者

クラウドWi-Fiは4G回線のみでドコモ・au・ソフトバンクを利用できるが、繋がる回線に偏りはあるね。

実感として

  • ソフトバンクが圏外になったが別キャリアに切り替わらない
  • ドコモ回線につながるのは年に数回あるかどうか
  • 圏外になって移動しても繋がるまで時間が掛かる

利用場所によってうまく切り替わらないことがある。

ずっと圏外の場合は?

  • 屋外や別の場所に移動
  • Wi-Fiルーターを再起動して接続しなおす
  • 通信エリア内か確認

それでもつながらない場合は、カスタマーセンターに連絡。

ゼウスWiFiカスタマーセンター
0570-007-115
カスタマーセンター受付時間
平日 10:00~18:00
(土日祝、年末年始、メンテナンス日は除く)

ゼウスWiFiが最安?

ゼウスWiFiよりコスパの良いクラウドWi-Fiはあります。

クラウドWi-Fiと言っても、利用するデータ量によりプランが変わるので一概には言えないが、例えば上限100GBのプランで比較すると最安は「モンスターモバイル」となる。

筆者
筆者

料金も大事だが運営会社も重要なポイントだ。

クラウドWi-Fiサービスは通信キャリアから通信SIMの調達する限り、条件変更や取引停止などリスクがあるのを忘れないでほしい。

Wi-Fiルーターの返却が必要

ゼウスWiFiはレンタル契約の為、機器の返却が必要です。

レンタル品の返却について、次の注意点をチェックして欲しい。

損害金(19,800円)を請求されるケース

  • 解約時の返却遅延
  • 紛失や盗難、返却漏れ
  • 機器の故障や破損

ゼウスWiFiは化粧箱やUSBケーブル、取扱説明書は端末損害金の対象外だが、他のクラウドWi-Fiでは損害金の対象となるケースもある。

着払いの返却はNGで、宅配便など追跡番号が発行される方法で返却しよう。

ここまでが申込前にチェックしたい、ゼウスWiFi5つのデメリットです。

ゼウスWiFiのメリット8つ

ゼウスWiFiのメリットを解説します。

ここから順番に解説していこう。

Wi-Fiサービスに実績がある

ゼウスWiFiを運営する「株式会社HUMAN LIFE」はWi-Fiサービスを複数運営している実績がある。

  • ZEUS WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • FUJI WiFi
  • ZEUS WiMAX

特にWiMAXの代理店でもあり、Wi-Fiサービスに対する本気度がうかがえる。

追加でデータをチャージできる

2GB~10GBまでデータを追加できる。

おかわりGIGA

  • +2GB:550円
  • +5GB:1,100円
  • +10GB:1,980円

とはいえゼウスWiFiはプラン変更できない為、プラン選定は気を付けよう。

筆者
筆者

ある程度データ量を気にせず使える100GBプランがオススメ

ギガ単価

  • 100GBプラン:1GB単価:約32円 月額換算:3,196円
  • 50GBプラン:1GB単価:約61円 月額換算:3,040円
  • 30GBプラン:1GB単価:約77円 月額換算:2,325円

※2年間の支払総額から月額換算額を算出して1GBあたりのデータ単価を比較

30GB以上なら100GBプランがオススメだ。

プラチナバンドが使える

障害物に強い周波数を利用できるのが、クラウドWi-Fi本当の魅力だ。

クラウドWi-Fiとプラチナバンド

クラウドWi-Fiの機器は4G対応で高速通信向きではないが、トリプルキャリアのプラチナバンドに対応している為、障害物に強いポケット型Wi-Fiと言える。

※プラチナバンドは広範囲に届きやすく、障害物を回り込む特徴がある電波

ゼウスWiFiはWiMAXより、通信エリアでは分がある。

キャンペーンで安く始められる

ゼウスWiFiは24か月神コスパキャンペーンで、2年換算で月額3,196円と格安だ。

1から3か月までは特にコスパが良い。

3か月目までの料金

  • 100GBプラン:1,980円 54%OFF
  • 50GBプラン:1,480円 55%OFF
  • 30GBプラン:980円 61%OFF
筆者
筆者

フリープランでは神コスパキャンペーンは適用されないので注意してね

神コスパキャンペーンは24か月まで対象なので、契約期間も2年を目途に考えた方が良い。

初月は日割対応

ゼウスWiFiは端末到着の初月料金はキャンペーン価格の日割り計算となる。

初月の日割り料金と事務手数料は、2か月目の利用料と合算で請求。

初月の割引を最大限活用できるように、月末に申込むのがオススメだ。

海外利用も3プランで選べる

ゼウスWiFiは海外利用は3プラン。

例:アメリが合衆国

  • 1日プラン300MB:540円
  • 7日プラン1GB:1,210円
  • 30日プラン3GB:2,840円

海外データプランを購入すれば、そのまま海外106か国で利用可能。

海外利用は3ステップ

  • マイページにアクセスする
  • 「海外データプランを新たに購入する」 から購入
  • 現地で端末の電源を入れれば利用可能

注意点

1日のリセット時間は、現地時間でなく日本時間の0時なので間違わない様に。
※現地で電源を入れて接続した時間から日本時間の23時:59分59秒までが1日となる。

海外データプラン購入日から180日後は未使用でも失効となり返金されないので注意

国ごとの料金や対応エリア

海外利用する方は便利に活用したいね。

最短で当日発送

ゼウスWiFiは、午前10時までの申し込み完了で最短当日発送される。

しかし申し込みに不備がある場合や一部離島や山間部、悪天候などにより日数が掛かる場合がある。

筆者
筆者

送料はゼウスWiFiが負担し返却時の送料が利用者負担だ

平日10時までの申込みで翌日に利用できる。

スタンダードプランがオトク

2か月以上利用ならフリープランよりスタンダードプランだ。

スタンダードプランフリープラン
1か月利用
支払総額
30GB:6,788円
50GB:8,058円
100GB:9,108円
30GB:6,468円
50GB:7,128円
100GB:8,008円
2か月利用
支払総額
30GB:7,768円
50GB:9,538円
100GB:11,088円
30GB:9,636円
50GB:10,956円
100GB:12,716円
短期利用プラン総額比較

※比較表は解約金を加算した金額

このように解約金を払っても、スタンダードプランが短期でもお得なのがわかる。

ゼウスWiFiよりコスパが良いポケット型Wi-Fiは?

ゼウスWiFiはコスパ最強ではない。

格安SIMを運営したプロの目線で、クラウドWi-Fi3社を厳選しました。

プロの選択ポイント

  • 支払総額
  • 運営会社の実績
  • サービス内容
母さん
母さん

通信速度やWi-Fi機器で選ばないの?

通信速度やエリアはクラウドWi-Fiでは大きな違いはない

筆者
筆者

クラウドWi-Fiの速度差ナシ?

理由1:Wi-Fi機器の仕様はほぼ同じ

  • 4G対応(トリプルキャリア)
  • 下り最大:150Mbps
  • 上り最大:50Mbps
  • Wi-Fiは2,4GHzのみ

理由2:トリプルキャリア利用で通信エリアは一緒

クラウドWi-Fiでは概ね「ドコモ・au・ソフトバンク」の4G回線を利用している。

例えば、5Gや楽天モバイルも利用できるクラウドWi-Fiであれば差が出るだろう。

母さん
母さん

格安SIMならどうなの?

格安SIMは「ドコモ・au・ソフトバンク」の何れかを利用しているから同じだね

筆者
筆者

改めて料金比較を見ていこう。

クラウドWi-Fi3社の料金比較

2年契約で100GBプランの料金比較。

サービス2年総額
月額換算
1年総額
月額換算
6ヶ月総額
月額換算
ゼウスWiFi76,692円
3,196円
41,976円
3,498円
22,704円
3,784円
MONSTER MOBILE74,052円
3,086円
41,624円
3,469円
23,936円
3,989円
THE WiFi78,688円
3,279円
43,532円
3,628円
25,564円
4,261円
クラウドWi-Fi厳選3社2年プラン料金比較

支払総額から月額換算の料金を算出して料金を比較。

算出方法

  • 支払総額 = 事務手数料 + (月額料金 × 利用期間)+ 解約金 - キャッシュバック・割引
  • 月額換算 = 支払総額を利用期間で割った金額

MONSTER MOBILEは海外利用できないので注意してください。

比較した通り2年利用・1年利用ではMONSTER MOBILEが最安だが、6か月利用ではゼウスWiFiのコスパが良い。

クラウドWi-Fi縛りなしプラン料金比較

縛りなしプランは短期でもメリットが薄い。

なぜなら2年プランの方が月額が安く、解約金を清算しても安くなる。

縛りなしプラン、2年プランで1年・6ヶ月・3ヶ月で比較

サービス1年総額
月額換算
6ヶ月総額
月額換算
3ヶ月総額
月額換算
ゼウスWiFi
フリープラン
59,796円
4,983円
31,548円
5,258円
17,424円
5,808円
ゼウスWiFi
2年100GB
41,976円
3,498円
22,704円
3,784円
13,068円
4,356円
MONSTER MOBILE
縛りなしプラン
50,556円
4,213円
26,928円
4,488円
15,114円
5,038円
MONSTER MOBILE
2年契約プラン
41,624円
3,469円
23,936円
3,989円
15,092円
5,031円
THE WiFi
FiTプラン
61,600円
5,133円
37,840円
6,307円
25,960円
8,653円
THE WiFi
100GBプラン
43,532円
3,628円
25,564円
4,261円
14,080円
4,693円
クラウドWi-Fi厳選3社縛りなしプラン料金比較

比較表のとおり、縛りなしプランは3か月利用でも割高となり利用するなら、1か月限定と思った方が良い。

サービス初月から3か月の割引もあり、1年未満の利用の場合はゼウスWiFiのコスパが良い。

利用期間別クラウドWi-Fi比較

1年以上利用ならMONSTER MOBILE、1年未満ならゼウスWiFiできまり。

利用期間別コスパ最強プラン

利用期間支払総額
月額換算
サービス
2年利用74,052円
3,086円
MONSTER MOBILE
2年100GB
1年利用41,624円
3,469円
MONSTER MOBILE
2年100GB
6ヶ月利用22,704円
3,784円
ゼウスWiFi
2年100GB
3ヶ月利用13,068円
4,356円
ゼウスWiFi
2年100GB
クラウドWi-Fi利用期間別最安プラン
筆者
筆者

今回の比較は、自分が契約するときに比較した3社なんだ

筆者はサービス運営の立場からこれらを重視している。

  • 支払総額
  • 運営会社
  • サービス内容

なぜなら料金改変で割高になった、運営会社の変更、サービス維持が困難になった、というサービスをいくつも見てきたからだ。

クラウドWi-Fiを選ぶなら運営会社もチェックしよう。

ゼウスWiFiの実測レビュー

ここからゼウスWiFiの、実測値や接続方法を伝えていこう。

  • 始め方
  • 実測値
  • 操作方法

順番に解説していこう。

ゼウスWiFiの始め方

ゼウスWiFi3ステップで始めよう。

  • 機器を受け取ったら同梱物を確認
  • Wi-Fi機器やケーブルなど損傷のチェック
  • 電源を入れて通信できるかテストしよう

各ステップを解説していこう。

機器を受け取ったら同梱物を確認

機器が届いたら、機器や同梱物の不足が無いか必ずチェック。

同梱物が足りない場合、解約時の返却時に違約金が発生するケースがある。

ゼウスWiFiは付属品や化粧箱の返却は違約金対象とはならないので、Wi-Fiルーターを破損や故障なく返却できればOKだ。

Wi-Fi機器やケーブルの損傷チェック

配送物を確認したら、機器や付属品に傷や損傷が無いかチェックだ。

母さん
母さん

発送時に確認してるから大丈夫でしょ

配送中の事故や発送前のチェック漏れなどで、まれに機器故障や損傷しているケースもあるんだ

筆者
筆者

受取り後に連絡が無いと発送物に異常はナシと判断する為、機器のチェックは必須だ。

電源を入れて通信できるかテストしよう

電源を入れて通信できるか確認。

  • 端末右上の電源ボタンを長押し
  • 表示言語を選択
  • 画面上部に4Gとアンテナが表示
  • 画面にSSIDとパスワードを確認
  • スマホやパソコンのWi-Fi設定からSSIDとパスワードを設定
  • インターネットが使えるか確認

同梱物の不足、目立つ機器のキズや破損、電波が入らないなど気づいた点があれば、受取りから8日以内に連絡しよう。

ゼウスWiFiカスタマーセンター
0570-007-115
カスタマーセンター受付時間
平日 10:00~18:00
(土日祝、年末年始、メンテナンス日は除く)

ゼウスWiFiの公式サイトを見る。

ゼウスWiFiの実測結果

今回は下記の測定場所で測定しました。

時間帯や測定場所ごとの平均値です。

平日事務所内の測定結果

下り
上り
レイテンシ
9:00頃21,1Mbps
9,8Mbps
33,8ms
12:00頃24,1Mbps
6,4Mbps
32,8ms
18:00頃33,8Mbps
8,1Mbps
38,3ms
ゼウスWiFi時間別事務所内測定

平日屋外の測定結果

下り
上り
レイテンシ
9:00頃24,3Mbps
10,3Mbps
33,4ms
12:00頃26,2Mbps
8,1Mbps
32,2ms
18:00頃38,6Mbps
12,2Mbps
36,1ms
ゼウスWiFi時間別事務所内測定

地下鉄停車中

駅名通勤時
下り
上り
帰宅時
下り
上り
明治神宮前駅14,1Mbps
12,4Mbps
17,9Mbps
10,2Mbps
表参道駅4,2Mbps
7,2Mbps
9,5Mbps
4,7Mbps
乃木坂駅7,9Mbps
7,1Mbps
9,9Mbps
9,3Mbps
赤坂駅1,8Mbps
5,1Mbps
6,9Mbps
10,1Mbps
国会議事堂前駅18,3Mbps
9,3Mbps
15,4Mbps
9,6Mbps
霞ヶ関駅19,4Mbps
11,1Mbps
22,1Mbps
12,4Mbps
ゼウスWiFi 地下鉄停車中の実測平均値

地下鉄走行中

地下鉄 千代田線
駅名
通勤時
下り
上り
帰宅時
下り
上り
明治神宮前駅
表参道駅
8,1Mbps
3,9Mbps
10,3Mbps
8,1Mbps
表参道駅
乃木坂駅
8,2Mbps
2,8Mbps
13,1Mbps
4,5Mbps
乃木坂駅
赤坂駅
8,6Mbps
5,5Mbps
10,4Mbps
9,1Mbps
赤坂駅
国会議事堂前駅
0,3Mbps
4,1Mbps
7,9Mbps
5,5Mbps
国会議事堂前駅
霞ヶ関駅
6,3Mbps
4,8Mbps
12,2Mbps
5,0Mbps
ゼウスWiFi 地下鉄走行中の実測平均値

測定結果総括

  • 屋内外平均:下り25,5Mbps・上り7,9Mbps
  • 地下鉄平均:下り9,4Mbps・上り7,2Mbps
  • 全体平均:下り15,1Mbps・上り7,5Mbps

以前楽天モバイルやWiMAXで同様の測定を行ったが、通勤時の地下鉄ではWiMAXで5Mbps以下で楽天モバイルでは測定自体ができませんでした。

やはりクラウドWi-FiのゼウスWiFiは高速ではないが、切れづらいポケット型Wi-Fiと言える。

通信速度の測定結果の見方

通信速度とレスポンスをチェックしよう。

  • 下り(ダウンロード):下りの速度が遅いと動画再生が止まったり、メール受信に時間がかかる
  • 上り(アップロード):上りの速度が速いと、Yutubeの投稿やグーグルドライブにデータ保存など短時間で処理できる
  • レイテンシ(latency):レスポンスを判断する基準で小さい数値ほどレスポンスが良い

オンラインゲームなどは、レスポンスの目安となるレイテンシも重要だ。

レイテンシの目安

利用する通信回線や有線・Wi-Fiなど、接続方法によってレスポンスは変わる。

サービス名ダウンロード
アップロード
レイテンシ
ミリ秒
ゼウスWiFi
Wi-Fi
25Mbps
8Mbps
35,1ms
WiMAX+5G
Wi-Fi
169Mbps
26Mbps
25,3ms
楽天4G回線
Wi-Fi
29Mbps
10Mbps
28,4ms
NURO光
有線LAN
737Mbps
538Mbps
2,7ms
Biglobe光
有線LAN
589Mbps
297Mbps
3,3ms
OCN光
有線LAN
481Mbps
370Mbps
4,5ms
ソフトバンク光
有線LAN
412Mbps
282Mbps
4,8ms
通信回線別実測平均値

実測値を元にレイテンシの目安を確認しよう。

レイテンシ使用感主なサービス
0~15ms快適
心地よい
DAZNやZOOM会議
オンラインゲームなど
16~30ms気にならない
レベル
Youtubeやインスタグラム
画像が多いネットサーフィン
31~50ms少し鈍いかなメールやテキストが多い
ネットサーフィン
51ms~気になるレベル
3ケタ超えると
ストレス感じる
時間を気にしない
ダウンロードや
添付ファイルの無いメール
主なサービスの理想的なレイテンシ

このように、ネットサーフィンや動画視聴程度ならゼウスWiFiやWiMAXで問題ないが、オンラインゲームなどレスポンスが求められる用途ではひかり回線をオススメしている。

データ量は画面で確認

データ利用量は、Wi-Fiルーターのメイン画面から確認できる。

母さん
母さん

データ量が一目で分かるのは良いよね

ゼウスWiFiはデータ上限あるサービスの為、速度制限が掛からない様にデータ量を定期的に確認しておこう。

Wi-Fiルーターのバッテリ推移

ポケット型Wi-Fiを使うにあたり、フル充電から何時間利用できるか重要なポイントだ。

ゼウスWiFiのMR1は仕様では最大13時間利用可能だが、実際にはどのくらい利用できるでしょうか?

実際に利用した最短と最長時間

  • 最短:7時から16時 稼働:約9時間
  • 最長:7時から20時30分 稼働:約13時間30分
筆者
筆者

実感ではコンスタントに10時間以上は使えている

出社から帰宅まで、充電なしで使えるのはありがたい。

ゼウスWiFiは速度より繋がり重視

20~40Mbpsくらいで利用でき、バッテリも1日持つ使い勝手の良いポケット型Wi-Fiだ。

  • 建物内や地下でも使える
  • バッテリの持ちは良い
  • Wi-Fiサービスの実績あり
  • 海外と国内利用のクラウドWi-Fiで最安級

料金と安心感を考えると、ゼウスWiFiはオススメと言える。

ゼウスWiFiは本当にオススメかよく質問される。

ゼウスWiFiに限らず、ポケット型WiFiですべての人が満足するサービスは存在しない。

筆者
筆者

サービスの特徴を理解して、自分の要望にに少しでも近いサービスを見つけるのがポイントだね

ここからはゼウスWiFiをオススメできない人・オススメな人のパターンを解説していこう。

ゼウスWiFiをオススメしない人

ゼウスWiFiをオススメしない4つパターン。

  • 100Mbps以上の速度で使いたい
  • 上限なく利用したい
  • とにかく最安値で利用したい
  • 長期間利用したい

ゼウスWiFiは上限があり、通信速度はある程度の妥協が必要なため、大容量のデータ通信と高速通信を利用したい人には向かない。

またレンタルサービスで長期間利用は、Wi-Fiルーターの故障リスクも伴う為、やはりオススメできないかな。

ゼウスWiFiをオススメしたい人

ゼウスWiFiはこんな人におススメ。

  • ネットやメール、SNSがメインで速度にこだわらない
  • 1年以内の短期的な繋ぎとしてコスパ重視で利用したい
  • 山間部や沿岸など市街地以外で利用する人

特に1年以内の利用で、コスパ重視の人はオススメだ。

高速通信は向かないが、山間部など障害物が多い場所で頑張るポケット型Wi-Fiだ。

ゼウスWiFiのサービス内容

ここからはゼウスWiFiのサービス全般を解説していこう。

各サービス内容をお伝えしていく。

運営会社

株式会社HUMAN LIFEはゼウスWiFiをはじめ、特徴のあるWi-Fiサービスを複数運営している。

  • ZEUS WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • FUJI WiFi
  • ZEUS WiMAX

サービスごとにユーザー層も違うので、ノウハウも蓄積され安心感がある。

料金プラン

ゼウスWiFiは、契約期間とデータ量でプランが分かれる。

契約期間

  • スタンダードプラン:2年契約
  • フリープラン:契約期間の縛りなし

データ量

  • ギガ並盛30GB
  • ギガ大盛50GB
  • ギガ特盛100GB
プラン名スタンダードプランフリープラン
事務手数料3,300円3,300円
ギガ特盛
100GB
1~3か月 1,980円
3か月目~24か月
3,212円
25か月目以降
3,828円

2年総額:76,692円
月額換算:3,196円
4,708円/月

2年総額:116,292円
月額換算:4,846円

1年総額:59,796円
月額換算:4,983円
ギガ大盛
50GB
1~3か月 1,480円
3か月目~24か月
3,106円
25か月目以降
3,278円

2年総額:72,966円
月額換算:3,040円
3,828円/月

2年総額:95,172円
月額換算:3,965円

1年総額:49,236円
月額換算:4,103円
ギガ並盛
30GB
1~3か月 980円
3か月目~24か月
2,361円
25か月目以降
2,508円

2年総額:55,821円
月額換算:2,325円
3,168円

2年総額:79,332円
月額換算:3,305円

1年総額:41,316円
月額換算:3,443円
端末代0円0円
特典
割引
0円0円
契約期間24か月縛りなし
解約金プランの1か月分
24か月以内の解約
0円
利用回線
4G回線
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
データ量契約プランのギガ数
※超過後は128kbps
データオプション
おかわりGIGA
契約プランのギガ数
※超過後は128kbps
データオプション
おかわりGIGA
ゼウスWiFiプラン詳細

現在スタンダードプラン対象で最大24か月「神コスパキャンペーン」を実施中。

端末到着月は日割り料金

ゼウスWiFiは、端末到着月はキャンペーン価格から日割り対応している。

筆者
筆者

3か月目まで割引が適用されるので月初から使いたいね

データ量の目安

プランを決めるのにデータ量の目安をチェック。

30GB50GB100GB
インスタ
静止画
約35時間約58時間約117時間
YouTube
画質:360p
約90時間約150時間約300時間
prime video
中画質
約75時間約125時間約250時間
zoom会議約50時間約83時間約167時間
データ利用量目安
ZEUS WiFiより引用

目安を参考に、どのくらいデータ量が必要か試算しよう。

Wi-Fiルーター

ゼウスWiFiは2機種ある。

機種名MR1H01
タイプポケット型ポケット型
下り最大150Mbps150Mbps
上り最大50Mbps50Mbps
Wi-FiWi-Fi4
5GHz非対応
Wi-Fi4
5GHz非対応
連続
使用時間
最大13時間最大10時間
ゼウスWiFiルーター主要スぺック

※機種は在庫状況によってランダムで選択されます。

2機種の違いはバッテリ容量で、最大使用時間が約3時間変わる。

クラウドWi-Fiは海外向け?

クラウドWi-Fiは、海外利用向けのサービスでした。

本来の用途

海外では国ごとに通信会社が違うため、通常は国ごとに通信会社と契約が必要になる。

クラウドWi-Fiはあらかじめ海外の通信会社のSIMカードをクラウドサーバーにセットしてあり、Wi-Fi機器が海外の通信エリアに入ると自動で繋がる便利なサービスなんだ。

筆者
筆者

国内と海外では免許不要の電波や機器など違いがある為、Wi-Fi電波は2,4GHz帯対応機器が多いんだ

だから国内用と海外兼用で仕様が違うのね

母さん
母さん

端末補償

格安SIM運営時のWi-Fiルーター故障事例

  • 1年利用位からバッテリが膨張してきた
  • 機器があると知らず踏んで液晶画面が割れた
  • 雨に濡れて操作できなくなった

ゼウスWiFiの機器はレンタルだが、故障や破損時は端末損害金が発生する。

端末あんしんオプション

  • 月額:580円※初月は日割り請求
  • 加入条件:同時申込み※途中加入・再加入はNG

補償内容

  • 自然故障により全損または一部損
  • 軽過失または不可抗力による全損か一部破損
  • 軽過失または不可抗力による水濡れ、水没による故障

補償対象外

  • 故意による破損や改造による損害
  • 盗難、紛失
  • 経年劣化や色落ちなど
  • 日本国外で故障した場合
  • 火災や地震、風水害やその他の自然災害が起因の場合

端末あんしんオプションの注意点

注意点を確認しておこう。

  • 交換品は新品かリフレッシュ品
  • 補償上限は年2回まで
  • 端末故障から8日以内に連絡が必要
  • 故障機の返送は利用者負担
  • 故障連絡から1か月以内に機器返送が必要
    ※返送しないと端末損害金が請求される
  • 交換品が故障していた場合、到着から8日以内に連絡
    ※連絡が無いと故障なしと判断

端末あんしんオプションは途中加入できない為、Wi-Fi機器の取り扱いに不安な方は加入を検討してみよう。

おかわりGIGA

おかわりGIGAはデータを追加できるオプションサービス。

  • +2GB:550円
  • +5GB:1,100円
  • +10GB:1,980円

速度制限を回避できるオプションだが、コスパは良くないので、データ上限を超えないようにプランを選びたい。

筆者
筆者

ゼウスWiFiはプラン変更できないからデータ量には余裕があった方が良い

通信対応エリア

ゼウスWiFi「ドコモ・au・ソフトバンク」の4G LTEエリアで利用できるポケット型Wi-Fiだ。

筆者
筆者

5G未対応だが、障害物に強い電波が利用できるので建物内でも使い勝手が良い

ゼウスWiFiは通信速度よりエリア重視のサービスだ。

繋がる回線に偏りがある

接続しているキャリアは、ソフトバンク回線の利用時間が多い。

なぜならクラウドWiーFiは、通信キャリアが提供するサービスではないからだ。

例えばWiMAXサービスは回線と機器を通信キャリアのUQ WiMAXが提供している為、WiMAXの代理店ごとに通信回線やエリアに偏りはない。

クラウドWi-Fiの場合

通信機器:uCloudlink社などからクラウドWi-Fi機器を調達

通信回線:ドコモ・au・ソフトバンクから個別に契約

そのためサービス事業者によって通信回線の比率に違いが出るが、筆者の経験から速度計測しているとソフトバンクとauが7:3の割合で繋がる印象だ。

筆者
筆者

ソフトバンクエリアから外れている方は、WiMAXなど別のサービスを検討したほうが良い

ポケット型Wi-FiやWiMAXが気になる方は「ポケット型Wi-Fiの口コミ・評判は?」を参考にしてください。

海外利用

ゼウスWiFiの海外利用は3プラン。

例:アメリが合衆国

  • 1日プラン300MB:540円
  • 7日プラン1GB:1,210円
  • 30日プラン3GB:2,840円

ZEUS WiFiは、海外106か国で利用可能で、マイページから海外データプランを購入すればそのまま海外で使える。

海外利用手順と注意点

手順は3ステップ。

  • マイページにアクセスする
  • 「海外データプランを新たに購入する」 から購入
  • 現地で端末の電源を入れるか再起動させる

注意点

1日のリセット時間は、現地時間でなく日本時間の0時になる。

現地で電源を入れて接続した時間から、日本時間の23時:59分59秒までが1日とみなす。

海外データプラン購入日から180日後は、未使用でも失効となり返金されない。

国ごとの料金や対応エリア

海外利用する方は、便利に活用したいね。

契約期間・違約金

スタンダードプランは2年以内の解約時に、解約事務手数料が発生する。

解約事務手数料は月額利用料の1か月分

  • ギガ並盛30GB:2,361円
  • ギガ大盛50GB:3,106円
  • ギガ特盛100GB:3,212円
筆者
筆者

25か月目以降は、いつ解約しても解約事務手数料は0円

注意点

  • 解約締め日は毎月25日
  • 解約月の日割り計算はなし
  • 端末は翌月10日までに返却

端末の取り扱いを間違えると、端末損害金が発生する。

端末損害金は19,800円

端末損害金を請求されるケース。

  • 解約時の返却遅延
  • 紛失や盗難、返却漏れ
  • 機器の故障や破損

ゼウスWiFiは化粧箱やUSBケーブル、取扱説明書は端末損害金の対象外だが、他のクラウドWi-Fiでは損害金の対象となるケースもある。

端末損害金が発生しない様、取り扱いには注意しよう。

初期契約解除の注意点

初期契約解除利用には手順がある。

1.初期契約解除申請

利用開始日から8日以内に「初期契約解除申請フォーム」より申請

※申し込み時に登録した、メールアドレスとパスワードが必要

2.返却する端末を用意

端末本体と付属品(USBケーブル)を確認。

端末に故障や破損が見られる場合、端末損害金で19,800円を請求される場合がある

3.8日以内に返却

初期契約解除申請日から、8日以内に端末一式を必着させる。

追跡可能な宅配便や郵便にて発送し送料は契約者負担

筆者
筆者

初期契約解除適用でも契約事務手数料(3,300円)はかかるよ

初期契約解除できるが、返送料と事務手数料は負担となるので、申込前に通信エリアは必ず確認しよう。

ゼウスWiFiの始め方

ゼウスWiFiの始め方は3ステップ

  • 申し込み
  • 端末受取り
  • 利用開始

それではステップごとに解説しよう。

申し込み

ゼウスWiFiの公式ページから申し込む。

1.利用するプランとデータ容量をチェック

Zeus WiFi plan selection

2.必要なオプションサービスを選ぶ

  • 端末あんしんオプション
  • デジタルライフサポート
  • 丸ごと安心パック

端末あんしんオプションを加入しない場合、加入しないにチェックしてプラン選択に戻る。

Zeus WiFi option

※端末あんしんオプション未加入の場合、注意喚起がでるので「次の画面へ」を選択。

Zeus WiFi alert

3.契約者情報を登録
※ログインパスワードはマイページ利用に必要なので忘れないように

Zeus WiFi login password

4.登録内容と規約を確認して同意をチェック

Zeus WiFi Terms

5.支払方法を選択

支払方法はクレジットカード払いのみ

ゼウスWiFiの支払方法はクレジットカード払いのみです。

Zeus WiFi payment method

atone翌月払いは、現在利用できないのでご注意ください。

端末受取り

ゼウスWiFiは、午前10時までの申し込み完了で最短当日発送される。

注意点

  • 送料はゼウスWiFiが負担で返却時の送料が利用者持ち
  • 申し込みに不備がある場合や一部離島や山間部、悪天候などにより日数が掛かる場合がある

最短で翌日に利用できるのは、メリットだね。

同梱物を確認しよう

機器を受け取ったら同梱物を確認しよう。

なぜなら同梱物が足りない場合、解約時の返却時に違約金が発生するケースがある。

ゼウスWiFiは付属品や化粧箱の返却は違約金対象とはならないので、Wi-Fiルーターを破損や故障なく返却できればOK

筆者
筆者

Wi-Fi機器やケーブルなど損傷が無いかチェックして欲しい

損傷や付属品に不足がある場合、ゼウスWiFiカスタマーセンターにすぐに連絡しよう。

利用開始

通信できるか確認しよう。

  • 端末右上の電源ボタンを長押し
  • 表示言語を選択
  • 画面上部に4Gとアンテナが表示
  • 画面にSSIDとパスワードを確認
  • スマホやパソコンのWi-Fi設定からSSIDとパスワードを設定
  • インターネットが使えるか確認

ゼウスWiFiは電源を入れるだけで設定不要なので、簡単に始められるポケット型Wi-Fiだね。

公式サイトを確認したい方は「ゼウスWiFi公式サイトをみる」からどうぞ。

ゼウスWiFi解約手順と回避ポイント

ゼウスWiFiの解約には2つのポイントと注意点がある。

回避のポイント

  • 端末損害金
  • 解約事務手数料

注意点は3つ。

  • 解約締め日は毎月25日
  • 解約月の日割り計算はなし
  • 端末は翌月10日までに返却

まずは解約手順からお伝えしよう。

ゼウスWiFiの解約方法

ゼウスWiFiは、マイページから解約申請を行う。

筆者
筆者

マイページに入るには申込時に設定したパスワードが必要だよ

解約時の注意点も、チェックしていこう。

解約締め日は25日

ゼウスWiFiの解約締め日は、毎月25日です。

解約の注意点

  • 26日以降の解約は翌月末の解約
  • 個別で解約が必要なオプションがある

ゼウスWiFiの解約時にオプションサービスも解約されるが、デジタルライフサポートは個別にマイページから解約申請が必要です。

解約月の日割り計算はナシ

解約月は1か月分の料金がかかる。

ゼウスWiFiは25日締めの当月末解約の為、月初に解約申請しても解約日は末日となる。

筆者
筆者

日割りが無い分、データ通信も当月末まで利用できる

Wi-Fi機器の返却は翌月10日まで

レンタル機器と付属品は、翌月10日までに必着。

筆者
筆者

返却が遅れると端末損害金が請求される可能性があるよ

端末損害金が発生しない様、ポイントを確認しよう。

端末損害金を請求されるケース

  • 解約時の返却遅延
  • 紛失や盗難、返却漏れ
  • 機器の故障や破損

※箱やUSBケーブル、取扱説明書は端末損害金の対象外

着払いで送っても受け取り拒否されるので、追跡できる宅配便や郵便で元払いで発送

送られてた状態で返却できるように、化粧箱や配送箱は保管しておこう。

解約事務手数料を回避しよう

スタンダードプランは2年以内の解約に、解約事務手数料が掛かる。

解約事務手数料は基本料の1か月分

  • ギガ並盛30GB:2,361円
  • ギガ大盛50GB:3,106円
  • ギガ特盛100GB:3,212円

マイページの契約情報から契約満了月を確認できるので、事前にチェックしよう。

繋がらない・遅いときの対処法

ゼウスWiFi繋がりが悪い・速度が遅いなど気になるときは以下の手順を試してください。

各対処法を見ていこう。

ゼウスWiFiの電源を入れなおす

通信速度が遅い・繋がりが悪い原因として、電波が切り替わらずに近くの強い電波を拾えず、遠くの弱い電波のまま利用している可能性がある。

WiFiルーターの電源を入れなおすことで、接続がリセットされ最適な電波に切り替わり通信が安定するケースがあります。

例えば地下から屋外に移動した時に電波が切り替わるまで、処理に時間が掛かったり上手くつながらないケースも。

筆者
筆者

パソコンと一緒で一から正しい手順で起動しなおすので改善するケースも多いよ

屋外など場所を移動してみる

速度が遅い、繋がり辛い場合は利用場所の電波状態が悪い場合がある。

場所を移動して改善する場合は、利用場所の電波環境が原因の可能性が高い。

  • 通信回線の電波が届き辛い
  • Wi-Fi電波が混雑している
    ※周囲に電波干渉を起こしやすいものがある(電子レンジなど)
筆者
筆者

環境改善が必要なケースは対処は難しいよね

場所を移動して改善しないときは、Wi-Fiルーターの電源を入れなおしてリセットしてみよう。

通信エリア内か確認

頻繁に電波状況が悪い場合、通信エリアから外れている可能性がある。

山間部や沿岸などエリアの境目では弱い電波しか繋がらないケースもあるので、エリアマップを確認しよう。

エリアマップ

スマホやパソコンなど再接続する

ゼウスWiFiを再起動しても改善しない場合は、接続しているパソコンやスマホを再起動してみる。

パソコンやスマホ側のWi-Fi接続に問題がある可能性もあり、機器の再起動で改善する場合がある。

筆者
筆者

同時に複数端末で通信すると速度が低下する可能性もある

データ上限を超えていないか確認

筆者
筆者

データ上限を超えて制限が掛かっていないか、マイページから確認できるよ

データを超過している場合、最大128kbpsの低速になり翌月まで解除できません。

オプションのおかわりGIGAでデータを追加購入すれば、追加データ量内は通常速度で利用できる。

Wi-Fiルーターに接続できない

Wi-Fiルーターに接続できない場合、機器のブロックリストに間違えて登録しているケースもある。

念の為、ブロックリストにスマホやパソコンが登録されていないか確認。

Wi-Fiルーターのディスプレイから、接続状況か接続デバイスを確認してスマホやパソコンがブロック対象の場合は解除。

USBテザリングで繋ぐ

Wi-Fiの電波干渉が原因の場合、Wi-Fi通信を利用しないUSBテザリングを試してみよう。

母さん
母さん

USBテザリングってなに?

Wi-FiルーターとスマホやパソコンをUSBケーブルで繋ぐんだ

筆者
筆者
筆者
筆者

Wi-Fiを使わずにUSB経由で通信する為、Wi-Fiが電波干渉を受けている場合は改善する可能性がある

USBテザリングの注意点

  • USBテザリングは「MR1端末」で利用できる
  • USBテザリングはWi-Fi接続に比べ伝送速度が遅い

USBテザリングは、Wi-Fi環境が良くない場合に試してみよう。

ポケット型Wi-Fiの速度が遅い原因や対処法を詳しく知りたい人は「ポケット型Wi-Fiの速度が遅い原因とは?」を参考にしてください。

通信障害が発生していないか確認

通信キャリアやゼウスWiFiのシステム障害で、繋がり辛い場合がある。

確認方法は、ゼウスWiFiの公式サイトやお知らせをチェックしてください。

通信障害の場合、カスタマーセンターも混線している為、復旧するまで待つかスマホのテザリングで切り抜けよう。

筆者
筆者

万一に備え通話用とデータ予備機として楽天モバイルを併用している

楽天モバイルの評判について「WiMAXと楽天モバイルのオススメはどっち」を参考にしてください。

ゼウスWiFiのよくある質問

ゼウスWiFiの機器はレンタルの為、解約金や機器の損害金などの質問が多いようです。

ここからはよくある質問について回答していきます。

キャッシュバックはないの?

2024年2月時点で、キャッシュバックキャンペーンは実施していません。

スタンダードプラン向けに、神コスパキャンペーン中で月額利用料が割引されます。

ゼウスWiFiはプラン変更手順は?

ゼウスWiFiは契約後に、プラン変更できません。

契約後はプラン変更できない為、データ容量を変えるには一度解約して再度契約が必要です。

  • フリープラン:解約事務手数料は不要
  • スタンダードプラン:解約事務手数料で1か月分の月額利用料が掛かる

解約事務手数料や機器の返却、送料も発生するので、データ量には余裕を持たせて契約しよう。

端末の返却期日は10日間?

端末の返却は、解約翌月の10日までに返却先に必着です。

返却が遅れた場合、端末損害金が請求される場合があります。

損害金(19,800円)を請求されるケース

  • 解約時の返却遅延
  • 紛失や盗難、返却漏れ
  • 機器の故障や破損

※箱やUSBケーブル、取扱説明書は端末損害金の対象外

着払いの返却はNGで、宅配便など追跡番号が発行される方法で返却しよう。

端末損害金を請求されない様に、化粧箱や配送箱はきれいに保管しておこう。

ゼウスWiFiのマイページのパスワードを忘れた

マイページのパスワードは、申込時にメールアドレスと一緒の登録します。

ログインパスワードを忘れてしまった時は「パスワードを忘れた方」を開き登録したメールアドレスを入力してメールを送信する。

ログイン用のメールアドレスがわからない場合は、端末に同封されているご契約内容確認書類から確認できます。

書類をなくしたりメールアドレスを変更してわからない場合はカスタマーセンターに連絡。

ゼウスWiFiカスタマーセンター
0570-007-115
カスタマーセンター受付時間
平日 10:00~18:00
(土日祝、年末年始、メンテナンス日は除く)

速度制限の解除はできますか?

速度制限は、翌月まで解除されません。

対処法

  • おかわりGIGAでデータを追加購入する
  • スマホのテザリングで月末までしのぐ

月末まで日数がある場合は、おかわりGIGAで対応するのが良さそうだ。

ゼウスWiFiに審査はあるの?

ゼウスWiFiに限らず、契約できない場合は登録情報に不備がある。

  • クレジットカード名義が本人名義でない
  • 18歳未満の未成年者の申し込み
母さん
母さん

未成年者は利用できないの

未成年者が利用する場合、親権者名義で契約して利用者情報に登録する

筆者
筆者

利用料は日割り計算される?

利用開始月は日割り計算されるが、解約月は日割り計算になりません。

解約月は25日締めの当月末解約の為、月初に解約申請しても月末解約になる。

筆者
筆者

月末まで利用できるから損はしてないよ

申し込んだらいつ発送されるの?

ゼウスWiFiは、午前10時までの申し込み完了で最短当日発送される。

但し申し込みに不備がある場合や一部離島や山間部、悪天候などにより日数が掛かる場合がある。

送料はゼウスWiFiが負担だが解約時の返却送料が利用者負担となる。

平日10時までの申し込みで、最短で翌日に利用できる。

解約金や違約金は高額ですか?

スタンダードプランは、2年以内の解約時に解約事務手数料が発生する。

解約事務手数料は基本料の1か月分

  • ギガ並盛30GB:2,361円
  • ギガ大盛50GB:3,106円
  • ギガ特盛100GB:3,212円

25か月目以降は、いつ解約しても解約事務手数料は0円。

端末損害金(19,800円)を請求されるケース

  • 解約時の返却遅延
  • 紛失や盗難、返却漏れ
  • 機器の故障や破損

※箱やUSBケーブル、取扱説明書は端末損害金の対象外

着払いの返却はNGで、宅配便など追跡番号が発行される方法で返却しよう。

ドコモ回線も利用できますか?

ゼウスWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクが利用できる。

筆者の実感

  • いつもつながるソフトバンク回線
  • たまにつながるau回線
  • ほぼ見かけないドコモ回線

まとめ

ゼウスWiFiの口コミや評判、実測レビューについてまとめました。

ゼウスWiFiをオススメしない人

  • 100Mbps以上の速度で使いたい
  • 上限なく利用したい
  • とにかく最安値で利用したい
  • 長期間利用したい

ゼウスWiFiをオススメしたい人

  • ネットやメール、SNSがメインで速度はあまりこだわらない人
  • 1年以内の短期的な繋ぎとしてコスパ重視で利用したい
  • 山間部や沿岸など市街地以外で利用する人

利用した実感は、5Gの様に100Mbpsを超える通信速度は出ないが、地下でも繋がり通信エリア重視の人にオススメと言える。

特にコスパ良く利用するには、神コスパキャンペーン中のスタンダードプラン一択だろう。

-モバイルWi-Fi
-,